アメリカ発祥音楽、ジャズの歴史を学ぶならこのシリーズを見ればOK

ネットに落ちている動画、ブログなどでも十分にジャズについて勉強することはできます。
今回の記事では自分が一度見たことがある、これから見よう、読もうと思っているものをまとめたいと思います。

その1

20世紀のアメリカを象徴し、今なお世界中の人々に興奮と感動を与え続ける音楽「ジャズ」。
その100年以上に及ぶ歴史を振り返り、ジャズの音楽的魅力と、アメリカ史において果たした役割をひも解く。

http://www.nicovideo.jp/mylist/9751604
ジャズについて語っている動画、説明しているものは数多く存在するかと思いますが。
歴史についての入門としては私はこのシリーズをオススメします。

youtubeにもモダンジャズから少しアップロードされていましたが、ニコニコ動画のほうにすべてアップロードされています。
ニコニコは多分会員登録していないと視聴できないですが、この動画を見るためだけでも登録してはいかがでしょうか。

このシリーズはトランペッターのウィントンマルサリスが解説ででてくるところも見どころです笑
すべて見ると結構長いです。ジャズの歴史は音楽史の中ではまだまだ短いほうかもしれませんが、それだけ短い期間に多くの変化が生まれたということです。

私はこのシリーズを3回ほど見ましたが、見るたびに思うんですよ。「やっぱジャズっていいな」と。
歴史も大変勉強になりますが、練習のモチベーションが上がらないという人が見たらきっと体が熱くなって練習したくなりますよ。

一応youtubeのモダンジャズからも張っておきます。
でもきっと全部見たいって思うようになります。

ある程度ジャズを学んでいる、知っている人にとっては「あの人が入ってないじゃないか!」とかそういう感想もでてくるはずです。
それはまあ番組の尺といいますか、すべて網羅しているわけではないということに注意しておいてください。

これでジャズに興味をもってさらに自分で学ぶようになるためには100点満点のシリーズであると思います。

 

その2

坂本龍一さんがジャズが生まれた理由について分かりやすく説明しています。

 

その3

西直樹さんというプロの方がピアノ教室の内容を部分的に無料でアップロードされています。
まだ全部見ていないですが、とても貴重な話をされていますので時間が出来たら消化していきたいと思います。

youtubeの動画の場合は1.25倍速とか1.5倍速にすることができますので、少し速度を上げて見ると時間も短縮されて多くの動画を見れますのでオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です